職歴なしのフリーターでも正社員になれる理由 - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

職歴なしのフリーターでも正社員になれる理由

「職歴なしのフリーターでは正社員になれないと勝手に思っていませんか?」


それはあなたの思い込みに過ぎません、世の中には職歴なしのフリーターから
正社員になった人は、実績として残っているだけでも何万人も実際にいるのです。


20代であれば27歳と言う30歳に近い年齢であっても職歴なしの
フリーターから正社員になれたという実例はたくさんあるのが現実なのです。



accept.png20代であれば正社員になれる可能性は非常に高い

正直30歳を超えると未経験の職種に付く事は常識的に非常に難しいです。
その30歳を超えた場合には企業側が求めるものは経験やスキルになります。


経験やスキルのある即戦力でなければ採用されないので正社員は困難になります。


しかし、20代であれば空白期間、職歴がなくても正社員の枠と言うのが
必ず残っているわけです。


20代と言う若さはそれだけでも十分なメリットになっているのです。



accept.png業績が伸びている中小企業は20代の正社員を欲しがっている

中小企業でも業績が良く、まだまだ伸びていて20代の社員が足りずに
採用枠を持っている会社は現在でも日本にはまだまだ多くあります。


中小企業の場合は優良企業であっても知名度が低い為、新卒を採用しようと
してもなかなか学生の方が来ない為若い正社員の確保に苦労しているわけです。


このような会社であればそもそもライバルが少ないので20代職歴なしでも
十分に正社員として採用される可能性があるわけです。



accept.pngアルバイトでの経験は具体的にアピール出来る

フリーターでアルバイトの経験しかなかったとしても、自分が経験した仕事の
実績はアピールすることが出来ます。


例えば、接客業であったとした場合には、

「お客様とのコミュニケーションを良く取っていて、リピーターが増えた」

「アルバイトしていた居酒屋でまとめ役になって新しいメニューを提案し採用された」

「アルバイトスタッフのリ―ダーを任されて、スタッフをまとめた」

「店舗の売上が不審の理由を分析し、対策を考え実行して結果が出た」



例えば、事務作業のアルバイトであったとしても

「パソコンの入力作業でExcelやWordを学んだ」

などなど、何かアルバイトをしていればいくらでも具体的に挙げる事が出来ます。


「これらの経験したことを具体的にどう活かせるか?」
その事をできる限り具体的に説明出来ればより良いです。


重要なポイントは、

アルバイトかどうかなのではなく、

・「自分はその仕事で何を経験したのか?」

・「自分は何を学びどう生かせるのか?



この2点が重要なのです、未経験であっても行動力や対応力や発想など
採用側があなたが持つ可能性を期待するポイントがある可能性は高いのです。



■ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら


職歴なし・空白期間カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます