未経験でも採用してくれる企業は本当にあるのか? - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

未経験でも採用してくれる企業は本当にあるのか?

まず「未経験OK」「未経験歓迎」の企業側の意図は何か?


これをしっかり把握しておく必要があります。


企業の求人で出ている未経験OK、歓迎には下記の3つの種類があります。

1、全くの素人の未経験

2、業界が未経験者(社会人経験はある)

3、職種が未経験者(業界経験はある)

となるわけです。


職歴なしフリーターの場合には、正社員としての経験がないため1に該当します。


特に大きな資格など持たない限りこの未経験OKや歓迎を狙って行く事になります。


未経験OKや歓迎の企業側の意図として1つは、採用の間口の拡大を図るため
「未経験者歓迎」といった求人を出し、働く意欲のある人を集めたいと思っています。


この場合には、仕事内容としては、やる気さえあれば誰にでも出来るという
要素が多いような仕事が多いのです。


しかし、そもそも最初からスキルの必要な専門的な仕事はある意味特殊で
通常仕事の多くは、現実的にはやる気さえあれば誰にでも出来る仕事が
ほとんどです。


なので特に未経験だから大丈夫かとかは、特に20代で若い場合には
あまり心配する必要はありません。



この未経験に対する企業によって考え方は2つに分かれます。


会社の業種によって決まってくるわけですが、会社やその業種によっては
未経験だからこそあるものを期待しているのです。


「それは何か?」と言うと、、、、


未経験だからこそ、業界の常識や先入観にとらわれず、斬新で新鮮な
アイディアや考え方や意見と新しい仕事への意欲ややる気を期待しています。



これさえあれば、続けている間に経験は重ねて行くわけで、スキルにしたって
自然と後から付いてくるという考えを持つ採用担当者は意外に多いのです。


その証拠にリクナビの未経験者採用の予定に関しての企業アンケートに
よれば、約8割もの採用担当者から、今後も採用していくという結果が出ています。


さらにその中でも、未経験者全般を広く採用していくと回答した割合が
最も高かったのです。


先ほども書たように、
経験者にありがちな先入観や固定観念を持たない未経験者だからこそ
「新しい発想やアイディアを出して活躍してほしい」と採用担当者は
考えおり、大きな期待を抱いているのがわかります。


私自身も中途採用に絡んだ時には経験者かどうか一切気にしませんでした。
経験者の中には先入観を持ちすぎて柔軟性がない人が実際に多い傾向があるのです。


そうなると過去のやり方にこだわって新しい発想がなかなか出てこず、
結果もなかなか出ないというケースが結構多いのが現実なのです。


現在の経済状況から考えると、


企業業績自体は良い企業が多いですが、現在の世の中では自分の国だけが
良くても、海外状況から大きな影響を受けることが多くあっという間に環境は
悪化してしまいます。


そう言う意味では、多くの企業は大きく儲けていても慎重にならざるを得ず、
少子化が進む日本にあっては、とにかく余裕がないのが現状なのです。


現在のような世の中では「新人を会社で育てていく」という発想はありません。


経験者でスキルのある人材を求めているのかというとそうではないのです。
資格やスキルだけで採用しても出来る仕事は限られています。


今の会社は1人で多くの仕事をこなしたり、自分で仕事を取ってこようと
する人や様々な障害があってもへこたれることなくチャレンジし続けるよう
な人材を求めています。



どの会社も一人あたりの仕事量は急増しています、昔のように研修なんて
頻繁に行う余裕なんて全くないのが現状なのです。


必要なのは、「自ら動いて学んでくれる人、自ら考え行動できる人」です。
今の20代は非常に良い感性や考え方やセンスを持っていると私は考えています。


これまでの古い考え方や先入観は必要ない時代なのです。
良い感性や考え方やセンスを持っているのだから自身を持って良いんです。


この持っているい感性や考え方やセンスを活かして考え行動すれば
今の20代は絶対的に会社に取って必要な人材になれるはずです。


■ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら

未経験カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます