自己PRと志望動機の違いとは何か? - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

自己PRと志望動機の違いとは何か?

accept.png自己PRとは?

= 経験とスキル、やる気、価値観、人間性をアピールすること


「アルバイトでの経験や実績」をもとに実際に行動したり努力した
「事実」と、希望する会社でも共通する「経験・スキル」を探すこと。


業務経験以外の「社外活動やボランティア」などをもしやっていた場合
にはそれをアピールするのも有効な方法だと言えます。


また、自己PRでは、「あなたのアルバイトでの経験や実績」が会社にとって
どれだけ役に立てるかと言うことを書きます。


経験とスキル、やる気、価値観がその会社の何かに共通するものが
あると非常に良いですね。


あなたのこれまでの

・過去の自分の経験・環境

・現在の自分の経験・環境

・未来の目標・夢


などの経歴をしっかりと1つ1つ棚卸しをしていけば、
必ずあなたの持つ強みと言うのが見つかります。



accept.png志望動機とは?

= 何のために、あるいは何を目指すために、
この会社で働きたいのかという志望の目的を語ること



「自分は何がしたい人で(ここでは自分は何ができるかは関係ない)
 御社はこういう会社です。だから私は御社に入社したいと考えました。」


これをどの様にして具体的に考えれば良いのか?と言うと、


まずは業界について良く調べることが最重要です。


今ではネットを使えば簡単に調べられるので出来る限り
どんどん掘り下げながら徹底的に調べて行きます。


なぜ自分がその業界で働きたいのか?


その上で「志望する会社の業界動向、位置、魅力、強み、弱み」などを
それぞれ項目別にまとめて行きます。


調べつくしたら自分がその業界や会社でどんな目標をもって
働くことができるのかを考えてください。


面接官は、自分の会社の事を良く調べているのが分かると
凄く良い印象を持ち関心すると同時に熱意を感じるはずです。


例えば、

その業界のニーズや課題を調べ、それに対して今まで自分が
経験した事や培ってきたスキルでの解決法を考えてみること、
そして、それを実行したいという思いを企業に伝える事です。



ただ中には、自分の経歴を客観的に見るのは難しいという人や
ちょっと難しいという部分もあると思います。


ではどうするれば良いのかと言うと、プロの就活アドバイザーの力を
借りるのが一番良い方法です。


プロの就活アドバイザーやその組織は、企業と直接の太いパイプを
持っており、就活時の自己PRの方法や志望動機の作り方などの
ノウハウも持っています。


このような就活支援機関は、企業からの支援やそのパイプによって、
全て無料で利用でき、採用に結び付けるための様々なアドバイスや支援を
自己PRの方法や志望動機の作り方、履歴書の書き方から面接の仕方まで
何をどうすればフリーターから正社員として採用されるのかを教えてくれます。


全て無料でプロの就活支援を利用出来て正社員の採用率が上がるのであれば
利用しないのはむしろもったいないと私は思います。


企業とパイプがあって正社員を送り込んだ実績があるので信頼性が高いです。


【プロの就活アドバイザーの自己PRの方法や志望動機の作り方を相談する】
フリーターから正社員へ!!自己PRの方法や志望動機の作り方などプロのアドバイザーから無料の就職支援相談をする。




■ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます