自分の強みの見つけ方 - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

自分の強みの見つけ方

就活の面接で良く聞かれる質問の中に、


「あなたの強みは何ですか?」と言うのがあります。


この自分の強みと言うのが分からずに苦労している方は多いと思います。
そこで今回はこの「あなたの強み」の見つけ方を書いておきます。


この質問は予め用意しておかないとまず答えらないものです。
なので就職活動においては必ず予め考えておく必要があります。


まずそもそもこの質問の意図は何なのか?と言うことですが、


これは

「会社があなたを採用するメリットを教えて下さい」

と言う意味になるわけです。


なので入社後、

「強みは何で」

「その強みをどのように生かせるのか具体的に」
答えなければいけません。


あなたの強みを知るには

「私ってどんな人間だろう」

「どんな仕事が向いているのだろう」



この事を掘り下げてから就職活動をする必要がります。


point.pngあなたの強みをの見つけ方


自分の経験を挙げて行く



その経験を1つ1つ掘り下げる
「なぜ自分はこのような行動に出たのだろう」
「この経験をしている時、何を意識していただろう」
↓  

具体的に挙げた経験から
その時の考えや感情や興味やこだわりをあぶりだす


具体的な手順

Step1:これまでのあなたの成功体験をすべて洗い出す


小学校・中学校・高校・大学と過ごした中で「○○ができるようになった」ことを
どんなに小さなことでも良いので洗い出す。


Step2:成功体験の中から共通の行動を整理する


Step1で書きだしたことを読んでみて、それぞれの時代に共通している行動を
見つけ出していく。

たとえば、

「上手く行ったときはコツコツと諦めず、逃げ出さずに向き合っている」

「苦手なことでも前向きに克服する努力をしていた」と言う感じしょうか。


Step3:行動した特徴を違う言葉で表現する

「上手く行ったときはコツコツと諦めず、逃げ出さずに向き合っている」

⇒「粘り強い」「前向き」「忍耐強い」

「苦手なことでも前向きに克服する努力をしていた」

⇒「逆境にくじけない」「逆境に負けない」


Step4:Step3で出てきた強みに関連したエピソードを洗い出す。


Step3で出てきた強みが出ていると思われる、エピソードを具体的に
整理して挙げて行きます。

その際には必ず1つだけでなくいくつか出して行きます。


Step5:具体的なエピソードと仕事とのつながりを考える


実際に仕事をした時にどの様に具体的に生かせるか?

どう仕事に具体的に結び付けて行くのか?


実際に自分で強みを見つけると言ってなかなか難しい人は
難しい部分もあると思います、そういう場合には就活のプロに聞くのが
一番良いです、特にフ―リ―タ―、二―トを専門にしている所がベストです。


自分の強みや自己PRの作り方などマンツーマンで指導・対策など就活を徹底的にサポートはこちら





■ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます