フリーターや既卒の面接で必ず聞かれること - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

フリーターや既卒の面接で必ず聞かれること

フリーターや既卒者の場合には、就職の面接で必ず聞かれる質問があります。


これはフリーターや既卒者であれば避けては通れない質問です。


しかし、このような質問でも回答によっては、積極性や意欲や熱意を
伝える事が出来るので予め回答を用意しておくべきなのです。


フリーターや既卒の面接で必ず聞かれるには下記の質問です。


・「なぜ正社員ではなくフリーターを選択したのですか?」

・「なぜ就職活動をしなかったですか?」

・「フリーターではどのような仕事をしてきましたか?」

・「アルバイトの他で何かしていたことはありますか?」


ここの回答で重要なことは適当に誤魔化さず、正直にフリーターを
選んだ理由をポジティブに話をすることです。


自分の夢をかなえるために自ら行動を起こしていた事は必ずしも
マイナスに取られる事ではありません。


フリーターをしていたと言う過去をプラスに変えようとする強い気持を
ポジティブに伝える事によって逆に好印象を与えることが出来ます。



途中で挫折をしたので正社員を目指すとストレートに言うのではなく
けじめを付けたいのでちゃんと正社員として生きたいと言う思いが重要です。


フリーターとして仕事をした事をポジティブに伝えるには、
フリーターとして仕事をした結果、もっと専門的な業務や責任を持って
仕事をしたいと考えるようになってのだと言うことを伝えるのがベストです。


また新卒で内定がもらえなかったから既卒でフリーターになってしまった
ケースでは、卒業してフリーターにはなったが、実際に仕事をしてみて
仕事に対する考え方が変わったと言うことをどのように具体的に変わった
のかをしっかり相手に説明が出来れば良いわけです。


実際にフリーターとなって仕事をしてみて


・仕事に対する考え方の変化

・働き方に対する考え方の変化

・将来にたいする考え方の変化



この3つの変化をどのように具体的に変わったのかが分かれば良いのです。


フリーターや既卒者ならではの面接の際の質問にどの様に答えれば良いのかを
マンツーマンで教えてくれるフリーターや既卒者専門の就活サイトがあります。


このような専門のサイトを素直に利用することが最も有利になると言えます。
このようなサイトは企業との太いパイプにより無料で利用する事が出来ます。


フリーターや既卒者専門の面接突破のための指導・対策など就活を徹底的にサポートはこちら





■ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます