会社の事を調べてから面接に臨んでいますか? - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

会社の事を調べてから面接に臨んでいますか?

これはフリーターの就活に限った事ではないのですが面接を受ける
前にその会社の事を前もって良く調べていない
と言う人が結構います。


この事が採用担当者の方に分かってしまうとまず採用される事はありません。


「なぜかわかりますか?」


自分が入りたいと希望する会社の事を調べていないのは、
なぜわが社に入りたいのかが分からないと感じます。


簡単に言うと自分が入りたい会社の事を何も調べてないのは、
わが社に入りたいと言う意欲がないと感じるからです。


日常生活をしていて興味があることや何か知りたいことが出てくれば
パソコンや携帯で調べるのは通常誰でも経験があるはずです。


わが社に入りたいと考えて面接に来ているにも関わらず自社の事を
全く調べていないのは採用担当者としてはやる気なしと判断をするのです。


会社のホームページと言うのはその会社の情報が詰まっています。
会社の理念や事業内容、最新情報、会社の方向性、業界動向などを
調べることができるのでそれを予めまとめておけば良いわけです。



採用担当者の人によっては前もって調べてくるのは当たり前だと考えている
人もいますが、前もって調べていれば意欲があると判断してくれます。


さらにやる気や意欲を感じさせるには、なぜこの会社でなければいけないのか
を会社に関連した内容と関連づけて話を出来れば非常に効果的です。


メーカーの場合はその商品を実際に使ってみたり、お店を持っいる
場合にはお店を実際に利用してみて、その良いところや悪いところなど
話が出来るように準備をしておくと非常に良いです。


また、その会社の商品やサービスに競合品や競合店が存在する場合には
ユーザー目線からの比較が出来ると非常にやる気と意欲を与えられます。


特に実際に会社の商品を使ってみたり、サービスを利用してみる
またお店に行ってみる、ショールームに行ってみるそしてユーザー目線
からの良い部分、悪い部分、改善点などをあらかじめまとめておきます。


これらは別に難しい事でもそれほど大変な事でもありません。
特に何かのスキルや知識を必要とするわけでもなくやるかやらないかです。


このような事を面接でアピールされると面接官は落とせなくなります。
この人をぜひ採用したいと考えるようになります。


簡単にすぐに出来ることなので必ずやっておきましょう。


point.png
やる気や意欲を面接で示すためのポイント

h4.jpg入社を希望する会社の情報は予め徹底的に調べておく。

h4.jpg調べた会社の情報と自己PRや志望動機を関連づける。

h4.jpg会社の商品やサービス、お店などは利用して自分の意見をまとめておく。


これらのことを自己PRにつながる形にしてアピールするのが効果的です。


■ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます