どこかの回答例をコピペしたような志望動機では採用はされない! - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

どこかの回答例をコピペしたような志望動機では採用はされない!

フリーターからの就職活動で面接までこぎつけた時に多くの人が悩むのが
この志望動機だと思います。


誰しも経験があると思いますが志望動機を考えるのはやってみるとなかなか
難しいものだと感じたことがあるのではないでしょうか。


この志望動機を考えるには本来はコツがあるのですが、現実的にはコツを
掴んでいるという人は非常に少ないのではないかと思われます。


実際に考えてみると難しいのでネットを調べて書くと言う人が多いと推測
出来るわけですが、ここに出ている回答例をそのまま使って書いてもまず
採用はされることはないと考えて下さい。


「それはなぜなのか?」を考えるのに、


「志望動機で面接官が知りたいのは何か?」と言うことです。


志望動機で絶対的に必要なポイントは下記の2つです。

point.png

「自分はどのような人間なのか」


「なぜこの会社じゃなきゃいけないのか」


この2つを明確に説明出来なければ採用されることはないのです。



あなたが逆の立場に立って考えてみて下さい。


例えば、あなたが面接官をしているとして、面接に来た人がどのような人
なのか人間性を知るためにわざわざ面接をしているわけですよね。


どのような人間かが分からなければ採用したいと思いませんよね、その人の
人間性が見えないのに、この人と一緒に仕事をしたいとはなりません。


あなたが「自分はどのような人間なのか」を説明出来て始めて
この人と一緒に仕事をしたい、ぜひとも採用したいと思うわけです。


それから日本には物凄い数の会社があります、その中で同業他社と言うのは
よほど特殊な業界でもない限りは必ずあるのが当然ですよね。


「あなたがどのような人間なのか」分かったとして、それだけでは
まだ足りません、なぜならこの会社への本気度が分からないからです。


同業態社が数多くある中で「なぜこの会社じゃなきゃいけないのか」
これが説明出来なければあなたの本気度ややる気が見えて来ないのです。


あなたは世の中には1人しかいません、同じ人は居ないわけです。
それをネットなどの回答例を見てコピペしてもあなたではありません。


回答例をコピペしたような内容では説得力がありません。


では、「なぜコピーと分かるのか?」


その理由は下記の通りです。


・どこの会社でも通用するような内容の志望動機である

・自分の言葉で伝えられない志望動機では相手に伝わらない

・当社でなければならない理由が明確でない


やはり志望動機を考える時は、まず会社の事を徹底的に調べることです。
ホームページがあるのであれば隅々まで読んで自分が興味を持った部分を
自分自身の人間性や価値観や将来の目標と結び付けてみる事が重要なのです。


ネットで志望動機の作り方を調べるのは悪い事ではありません。


参考にしたとしても必ず自分の価値観や人間性や将来の目標などと
会社の業務内容、強み、理念、業界動向、最新情報などと結び付けて下さい。



自分の価値観や人間性を結びつける事によって、


「自分はどのような人間なのか」


「なぜこの会社じゃなきゃいけないのか」


と言うのがはっきりと明確になり、そして面接官に必ず伝わる事になります。



■何か質問や相談したいことがあったら気軽にご連絡くださいね!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます