採用されない人のほとんどは就活のやり方を間違えている - 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座

採用されない人のほとんどは就活のやり方を間違えている

フリーターの就職活動に関わらず、就職活動において、なかなか採用されない
人の多くは就活のやり方を間違えていると言えます。


その一般的なサイクルはこうです。


求人検索 → 書類送付 → 面接 → 落ちる


これでは採用されるのはなかなか難しいのです。


何故かと言うと採用されるための準備や対策をやっていないからです。


採用される就職活動の手順は、ざっくり下記のようになります。


@就職活動の準備   
     
・自己分析、フリーター専門就活エージェント選定
・フリーター用の自己PR、志望動機、履歴書、面接、マナーなどの対策を学ぶ



A求人情報

・フリーター専門就活エージェント求人紹介



B希望企業の情報収集&対策

・希望求人企業の情報収集
・希望求人用の自己PR、志望動機、履歴書作成、面接対策



C面接



D内定


なかなか上手くいかないと言う人はこの流れに当てはまっていません。


ようするに肝心の採用されるための情報収集や対策を行っていないのです。


今時の就職活動で情報収集や対策をしっかり行わずに就活してもそう簡単に
は採用されないのは当たり前なのです。


それは当然、志望動機、自己PR等は自分なりに考えて作るわけですが、
適当に考えて作っても採用されるわけはないのです。


多くの人が一番間違えているのが、どこの会社にでも通用するような
志望動機、自己PR、履歴書内容になってしまっているのです。


それを企業の面接官は見抜いてしまうのです、別にうちの会社じゃなくても
いいんだなこの人はと感じてしまうのです。


面接官はそう感じてしまうと、その人のやる気や意欲などを感じなくなって
しまうのです、この人と一緒に仕事をしたいと感じないわけです。


しかし、逆の場合にはどうでしょうか?


自社のことを徹底的に調べた上で、志望動機、自己PR、履歴書などが会社に
関連付けた内容になっていると良く調べているなと感じます。


そして、面接官は、そこに「意欲」「やる気」を凄く感じるのです。


「意欲」「やる気」を感じるとこの人と一緒に仕事をしたいと思うように
なります、あるいはこの人は会社を変えてくれそうだ、会社にあたら良い風
を拭きこんでこれそうだなどプラス面の考えを持つようになるのです。


ただ求人を探し、面接を繰り返しているだけの就活では難しいのです。


フリ―ターから正社員を目指すとなるとその対策を余計にしておかなければ
いけないのです。


自分で出来ないのであればフリ―ター専門の就活エージェントを
使えば良いわけです、無料であらゆることを個別にサポートしてくれます。


就活サポートだけではなく優良企業の求人まで直接紹介してくれるのです。


何をどうやれば良いのか分からないのであれば、専門の人に聞いて、
教えて貰えば良いのです、決して難しい事ではありませんね。



■何か質問や相談があれば、こちらからお気軽にご連絡ください!

メールアイコン.pngお問い合わせはこちら

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 20代職歴なしフリーターから正社員を目指す就活講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます